新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ご予約のお客様には出来る限り個室をご用意いたします。
<全室コロナ対策除菌機設置>


沙羅の うなぎ うんちく

【沙羅】のうなぎは、養殖のニホンウナギを使用しております。
現在(R2年時)、日本に流通する鰻の99%以上が養殖鰻です。
鰻の美味しさの元となる生育環境(エサ・水温・水質など)を徹底管理された養殖鰻は、一年を通して高品質で美味しさが安定していると言われています。
養殖鰻の約70%が中国や台湾からの輸入ですが、厳しい検査(※)を
クリアした個体のみが活鰻としての輸入を許可されるため、安全面という観点からも、国内の養殖鰻と遜色のないものが輸入活鰻として問屋より日本全国に流通しています。 

養殖うなぎの検査
 

【沙羅】の鰻は、静岡の問屋厳選の養殖活鰻を仕入れ、朝〆にて捌き、生から焼き上げます。脂のりなどの品質は一年を通して安定しているため、いつご来店いただきましても美味しい鰻をお召し上がりいただけます。

炭火焼き へのこだわり

炭火はガスの約4倍もの遠赤外線を放ち、放射熱で鰻を焼き上げます。
水素を含むガスは水蒸気を発生させるのに対し、炭は二酸化炭素しか出さないので、鰻に余分な水分を与えず美味しく焼きあがるのです。
炭火の表面温度は300~600℃にも達します。
これが鰻焼きに適した『遠火の強火』を可能にします。
ガス調理器具を使えば、一度に何十人ものお客様の鰻を焼いたり、温度や火力調節で時間管理すれば誰にでも鰻は焼くことができます。
ただし、この調理方法では鰻の真の美味しさは引き出せません。

炭火にこだわる【沙羅】では、皆様に本当に美味しい炭火焼鰻をお召し上がりいただきたいと考えます。 
混雑時には長時間お待ちいただくことがあるかと思いますが炭火焼へのこだわり をご理解ください。

ごはん へのこだわり

お米は、滋賀県産『みずかがみ』を使用。滋賀県の自然環境に配慮し、農薬や化学肥料を減らし栽培されております。
ほどよい粘りや、まろやかな甘みが特徴のお米です。これに滋賀県産のもち米『滋賀羽二重糯』を一定量加え、ガス釜にて炊き上げます。
甘みやモチモチ感が増幅することで、甘めのうなぎダレと相性抜群のごはんに仕上げております。


ご予約・お問合せ
TEL 077-587-3131
FAX 077-587-3915